本文へ移動
友だち追加

看護部

部門長あいさつ

 私たちには医療・介護の事業を支えてくれる多くの組合員さんがいること、病院のとなりには介護施設があり、病気を抱えながらも在宅で暮らしを支えるネットワークを持っていることが最大の強みです。それらを活かし、地域住民・医療機関、介護施設等とともに連携をはかり、予防活動から看とりまでを支えられる医療・看護の提供をめざし、地域医療の質向上に貢献していきたいと思っています。また、私たちは未来の看護師をつくる活動として看護体験も行っています、看護師への道を拓くチャンスをこの川久保病院で一人でも多くつかむことができるよう、これからも取り組んでいきたいと思います。
 
総看護師長 小松 紅実

理念・方針

私たちは「患者の権利」を守り、親切で思いやりのある看護を提供します。

考え方の基本
1)患者さんの立場にたった看護
2)心の通い合うあたたかい看護
3)安全・安心の看護
4)退院後も安心して療養できるサポートシステムをいかした看護

病院紹介

診療科目
 内科・整形外科・小児科・眼科・リハビリテーション科・歯科・健康診断・人間ドック・各種予防接種

病床数
 3階病棟 60床(地域包括ケア病床50床、一般急性期病床10床)
 4階病棟 60床(回復期リハビリ病棟)

勤務体制

外来(日当直あり)
 日勤 8:45~17:15

3階病棟・・・(2交代夜勤)
 日勤  8:30~17:00 (早遅あり)
 長日勤 8:30~21:15
 夜勤  20:30~9:15

4階病棟・・・(2交代夜勤)
 日勤  8:30~17:00 (早遅あり)
 夜勤  16:00~9:00

人員・体制

看護師 91名
准看護師 2名
介護福祉士 11名
看護補助者 12名
視能訓練士 2名
保育士 3名
看護事務 2名
計123名(2024年2月現在)

取得資格

・認定看護管理者 2名
・緩和ケア認定看護師 1名
・皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
・日本糖尿病療養指導士 2名
・回復期リハビリテーション認定看護師 1名

各部署の特徴

外来看護
 4つの科【内科・整形外科・小児科・眼科】と在宅部門で構成されています。
 外来診療は看護師、看護補助者、視能訓練士、保育士の多職種が共に働く職場です。若手看護師からベテラン看護師まで、個性豊かでエネルギーに満ちあふれています。
 外来看護は業務の幅が広い分、看護師に求められる役割は大きくなっています。質の高い外来看護を目指すため、ジェネラリスト育成に努めています。自分の力を発揮したい方は、環境が整っています。

3階病棟
 4科【内科・整形外科・小児科・眼科】混合病棟で、幅広く患者さんを看ています。急性期病院、当院外来、地域の開業医、介護施設、在宅からの患者さんの受け入れを行っています。さらに、地域包括ケア病床があり、一日でも早く在宅に戻れるように支援もしています。
患者さんにより良い看護が提供出来るよう、パートナーシップ制度を採用し、患者さんと触れ合う時間が以前より増えました。若い職員とベテラン看護師がペアとなり患者さんを看ることで、安心・安全の看護につながっています。

4階病棟
 脳血管疾患、骨折等の患者に対して、集中的にリハビリをすることで、寝たきりを予防し、日常生活復帰、社会復帰を促進させる役割を担う病棟です。当病棟は、看護師の他に医師、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、社会福祉士、管理栄養士と、多くの職種と関わり、患者さんの退院支援を行っています。365日リハビリを実施し、在宅復帰率は約80%。入院中に少しでも患者さんに季節感を楽しんでいただくためにひな祭り会、夏祭り、クリスマス会を開催しています。




オンライン病院説明会のご案内

 参加をご希望の方は下記アドレスまでご連絡下さい。
 件名:オンライン病院説明会
 本文:①名前(ふりがな) ②学校名 ③メールアドレス
    ④電話番号 ⑤希望日時・時間帯 ※候補日時は複数お知らせ頂けると幸いです。
TOPへ戻る